居酒屋での挫折

僕は、まずは居酒屋で働くことになりました。 居酒屋は、オーナーの女将さんが切り盛りしている沖縄料理のお店でした。

初めて、僕が正式にこのお店で働くと決まった日の夜、その女将さんは、僕がなぜこの島に来たのかという 本当の理由(母を失って来たということ)を知って泣いてくれました。

その涙を見て僕は、このお店で精一杯頑張ろうと思いました。

 

しかし、今まで居酒屋で働いたことなどなく、お店での仕事は非常に細かいことまで気が付かないと出来ないことばかり。

毎日、毎日、間違っては怒られ、怒られては凹んで、また怒られるという日々を繰り返しました。

どうしても、覚えられない・・・。怒られると、自分を守ろうと言い訳ばかりしてしまう・・・。

一生懸命やろうという気持ちはどこへ?

気が付けば、女将さんと毎日口論するようになっていました。せっかく、目をかけてくれているのに・・・

僕の心は歪んでいくばかり。ここにいないほうがいいのではないか。気持ちはどんどん後ろ向きになっていきました。

 

そして、ついに、女将さんから居酒屋にお前はいらないと言われてしまいました。

またもや、居場所を失ってしまうのか・・・。目の前が真っ暗になりました。

そんなときマリンショップのオーナーが、僕をマリンスタッフとして海に連れていくと決めました。

このまま、お店をクビなるか、それともマリンスタッフとして働くか、どちらか決めろと言い渡されました。

そしてマリンスタッフとして働くなら、休みはないと。

居酒屋では使えないと言われてしまった僕には、マリンショップで頑張るしか道は残されていませんでした。

このままでは帰れない。休みなく、頑張ります。