はじめに

みなさん、お久しぶりです。どんくんです。4~5年前、男として生きていくことを決め男として就職活動をしました。

その時の色々な気持ちや活動をどんくん就活日記として公開させて頂きました。

ありがたいことに、戸籍上の性別を知りつつも男性社員として迎えられ、新入社員としてスタートを切るというところでその就活日記は終わりました。

これから話すことは、その後からの出来事です。

あの日、壇上で自己紹介をした時には思いもしなかったことが僕を待っていました。

あの時の僕は、まだスタートラインにすら立っていなかったのです。

 

先に述べておきますが、今の僕はその会社にいません。

僕を受け入れてくれたあの会社には、1年もいませんでした。恩知らずと罵られても仕方ありません。

全ては僕が未熟ゆえに起こりました。僕の行動に対して不快に思う方もいるかもしれません。

 

しかし、これが僕の真実です。嘘偽りのない、等身大の僕の話です。

それでは何があったのか、どうぞ、最後までお付き合いください。