初セミナー

初めてのセミナーに参加することになりました!それもどちらかというと大手の!!

しかし!実は僕はホント方向音痴で・・・
都内のセミナーに参加してるんですが、「会場のビルなんて駅の出口から出た所のでっかいビルだからすぐ見つかるでしょ」って思っていたら、四方八方でっかいビル・・・迷いに迷って開始5分前!!

工事のおじちゃんに聞いて時間ぴったりに会場に到着するという痛い洗礼を受けたのでした。
男とか女とかの前にちゃんと時間を守らなきゃいけないのは当たり前ですからね。
でもおかげで緊張はしないで済みました。

その日の服装は、メンズスーツに水色ネクタイでした。
同じテーブルの席には男が3人、女が2人いました。
まわりはどうやら僕を男と思ってくれている、、、っぽい!!

それってすごく嬉しいんです。
けど、すごく怖くもあります。なぜなら、ばれるからです。

僕は、外見はどっちかっていうと男っぽいので、喋らなければ大体は男で通せます。
けど、やっぱり声は高い。声で何度もばれました。
友達も声で「女の子かな?」って思うんだって言ってましたから。

せっかくみんな男として僕を見てくれているのに、ばれる!ばれる!どうしよう・・・。

こういうとき、僕は結構頭真っ白になります。
けど、グループワークですからみんなで話さないといけない。
意識して低めに話し始めたつもりです。
きっととても愚かでしょうけど、そんなことで体力のほとんどを使っていました。
いつもこんな感じです。

気にしても仕方ない、そんな小さなことよりも、もっとやることがあるじゃないか!!
と、頭では分かってはいるけど、やっぱりどこかで気にしてしまうんですね。

さて、本日のセミナーはグループワークをするもので、僕のグループは結構頭のいい子?が多かったらしく、グループデスカッションの時間は男が議論をバンバンしていました。
僕もそういう時は率先して参加する方なんで、後半くらいから声を低くするのも疎かに色々議論に参加しました。

その時、正面に座っていた女の子があんまり話さないので僕がふとその子に話題を振ってみたんです。
そしたらその子、ものすごく緊張してたんです。
目が真っ赤になっていて、僕はそんな彼女の表情をみたときに、頑張っているのは僕だけじゃないんだなって、僕も就職不安で、怖くて、逃げたくて、でもやらなきゃ、って思ってここにいるけど、この子もきっと不安で、怖いって思ったりするだろうし、それでも頑張ってここにいるんだなって思ったら、「よし!僕だけじゃない!頑張ろう」って思えました。そんなセミナーでした。

-続く