交流会レポ&参加者感想

3/21に交流会を開催しました。満員御礼!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

「3時間でも短すぎる!」なんて意見が出ましたね。
会場に到着したばかりのときは、緊張しすぎて今すぐ帰りたい・・・なんて思っていたくせに。笑
終わってみたら3時間でも短かかったと感じるなんて、それだけ充実した時間を過ごしていただけたということだと思いますので、スタッフ一同、大変嬉しく思っています。

GIDmedia立ち上げ当初は交流会参加者の9割がFTMという状況だったのですが(運営しているスタッフがFTMばかりでしたからね)、嬉しいことにここ数ヶ月でMTFの参加が徐々に増えてきています。

そして今回の交流会は、なんとFTMよりMTFのが多かった!
これには僕らスタッフもびっくりです。一体何があったんでしょうか?
もしかしたらこのまま女パワーに押されて形勢逆転してしまうのではないかという恐怖すら覚えます。笑

ありがたいことにリピーターも増えてきていて、中には初参加の時とは別人のように活き活きしている姿を見せてくれた人もいました。
本当に人って気持ち次第でいくらでも変われるんだなぁと毎回思わされます。

GIDmediaは、けっこう厳しいことを平気で言っちゃうようなスタッフを中心に構成されている団体なので、合う・合わないがはっきり分かれるかなと思いますが、そんな僕らの言葉にもめげることなく何度も交流会に足を運んでくれて、少しずつ変わっていく姿を見せてくれる人がいるっていうのは本当に嬉しいです。

僕らは社会を変えようなんて思っていなくて、むしろ当事者が変わるべきだろ!と思っているので、参加者が変わっていく姿を見られるというのは本当に最高なんですよ。活動しててよかったって心底思います。

続きを読む →

明けましておめでとうございます

2009年明けましておめでとうございます。

本年もGIDmediaを宜しくお願いいたします。

 

昨年は交流会を定期的に開催でき、安定した活動ができましたが、

今年は改めて初心にかえり、攻めの姿勢で活動していきたいと思います。

新しいことにもチャレンジしていこうと考えていますので、今後も注目していてください!

 

とはいえ、3月に開催される第11回GID学会へ行く事は難しそうで、ちょっと悩みどころです。

 

 GID(性同一性障害)学会第11回研究大会

 http://gidgakkai11.okoshi-yasu.net/index.html.html

皆さんの発表を聴きに行きたいという気持ちはもちろん、

長崎には、というか九州の地を踏んだことが無いので

ぜひ行きたい気持ちが強いのですが、、、

 

さて、毎年新年が明けてからの方が寒いですよね。

皆さん防寒&風邪対策をお忘れなく!!

久々に登場!

こんばんは。ご無沙汰しております、渡邉です。

いろいろ書きたいなーと思うけど、なかなか筆が進まず・・・
すみません汗

今日は久しぶりの投稿で、気合入ってます^^

さて、先日の交流会ですが、11月から3時間と時間を延長して開催しました!
結果として、いつもより多くの参加者と話せたスタッフもいれば、じっくり話せたという感想もあり、より充実した交流会になったと思います。

GIDmediaの交流会は、最多でも15名程の定員を設定しています。
会場の都合もありますが、そのくらいの人数ですと参加者全員と話すこともできますし、落ち着いた雰囲気を保てると感じています。
また、参加者の年齢層は20代が多いですが、10代や30代の方も毎回いらっしゃいます。

早い段階で申し込みを締切らざるを得ないこともあり申し訳ないのですが、なるべく回数も増やしていこうと思っていますので、あきらめずに参加してください!
12月交流会につきましては、このブログの前の記事で詳細を掲載しています。
今回もすでにたくさんの申し込みをいただいており、締め切り間近です。
参加をお考えの方は、ぜひお早めの申し込みをおすすめします!

なお、イベントの最新情報は、GIDmediaのメルマガにて配信しています。
まだ登録していない方は、ぜひGIDmediaホームページよりご登録ください。
PCでは左側の青いバナーから、携帯では8.メルマガからどうぞ!
ちなみにメルマガの登録数ですが、PC・携帯と合わせて320件を越えました!!
ありがとうございます!

そうそう、GIDmediaのサイトやロゴからもお分かりかと思いますが、GIDmediaのイメージカラーは青です。
なぜ青なのか?それは、二ノ宮、園田が青が好きだから(笑)
特に、二ノ宮の部屋は真っ青なんですよ!!布団カバーまくらカバーを始め、冷蔵庫、食器に箸、果てはテレビまで青。適当がウリの二ノ宮ですが、そこは徹底しています笑

けどなんとなく、子どもの頃の「男の子は青、女の子はピンク」というイメージから、ホントに青でいいのかなぁとも思ったのですが、提案の段階でMTFの方から「クールでいいんじゃない?気にしすぎだよ!」と言っていただき、決定したという経緯があります。
もちろん、「男の子は青、女の子はピンク」っていうのはイメージに過ぎませんし、青が好きな女子だってたくさんいる。
それでも〝イメージ〟に囚われてしまうことこそがジェンダーの存在なんでしょうね。

ジェンダーに強固に囚われる人もいれば、完全に無視して生きようとする人もいる。
ジェンダーに限らず、たくさんの人の間で生きていく上では、極端な考えを持っていると生きにくいなと感じます。
柳のように、柔軟な考えを持って生きることが、生き方上手の秘訣かなと思います。
ただし、こんにゃくやスライムのようになる必要はないと思います。
私もまだまだ勉強中、修行中です。

昨夜は深夜にやっていた世界空手道選手権で、藤原菜希(なつき)選手がかっこよすぎて、つい夜更かしをしてしまいました。
素敵な髪型だったな~

では明日からまた1週間、頑張りましょう!!