「学校・地域」交流会を行いました

11月15日「学校・地域」をテーマに交流会を開催しました。

当事者が学校生活、地域生活で当事者がどんなことに困っているか。
その厳しい環境をどうやって乗り越え、社会で生き抜くことができるようになるかどうかを話し合いました。

最近は「男になりたい!」「女になりたい!」ではなく「自分らしくありたい!」「自分らしさってなんだろう?」といった相談が増えてきているように感じます。

当事者の悩みも年々変わってきていますね。

今後もGIDmediaは性同一性障害、性別違和を抱える人々の課題に取り組んで参ります。



会の終わりに、掲載OKな方で集合写真を1枚撮影しました。
S__8699967

次回、12月20日の交流会は「友人・仲間」がテーマです。
当事者、非当事者問わず皆さんのご参加をお待ちしております。

次回の交流会詳細・お申込みはコチラ

平成27年度通常総会を行いました。

6月21日13時より、平成27年度 特定非営利活動法人GIDmedia通常総会を行いました。

議案審議事項は以下の通りになります。
・特定非営利活動推進法に基づく定款の変更
・平成26年度活動報告
・平成27年度活動計画

全てにおいて総会の承認を得て、可決されました。

その他、今後の活動方針、団体紹介リーフレットの発行についてや、HATの休止にいたるまでの経緯、HAT再開までに必要な準備などをご報告させていただきました。

今後も、当団体の目的である「性同一性障害を抱えて生きる人々が、自然に社会と共存できる環境づくり」を目指して活動に取り組んで参ります。

どうかこれからも皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

「家族・親」に関する交流会を開催しました。

6月21日「家族・親」をテーマに交流会を開催しました。

テーマのもと、家族へのカミングアウトで悩んでいる方、当事者を抱える親御さん、当事者家族に対する理解を深めたい方などにお集まりいただき、当事者の家族へのカミングアウトやその後の付き合い方、当事者を抱える親の対応の仕方などについて皆さんで話し合いを行いました。

恒例の自己紹介では、まずはスタッフが自身の家族との関係についてお話をし、参加者の方々には今日の交流会で話しをしたいことをそれぞれ話してもらいました。

そして、スタッフが4つのテーブルに分かれて、それぞれ話し合いを行いました。
30分ごとに席替えを行い、最後は一人ずつ今日の感想を話してもらいました。

 

家族という最初で最小の社会の中で、自分のことを説明できなければ拒絶されてしまう。 これは、友人関係や学校、会社などの外の社会に出ても共通する部分があります。

親は自分の子供に愛情をもっているし、だからこそ心配もする。 心配の形はそれぞれ違うけれど、親の心配を振り払えるぐらい堂々とした生き方が出来るように、一度自分と向き合ってみましょう。

掲載OKな方で集合写真を1枚撮影しました。
DSCF1014

次回、7月19日の交流会は「恋愛・パートナー・結婚」がテーマです。
当事者、非当事者問わず皆さんのご参加をお待ちしております。

次回6月21日の交流会詳細・お申込みはコチラ