第3回 交流会

第3回 交流会(07.01.27)

参加者は10名+スタッフ4名でした。

希望の性で生活している人、まだ完全に希望の性での生活を得られてはいない人、
それからGIDではない人、と多彩な面々が集まりました。

また、今回の交流会にはMTFの方も2名参加してくれました!

現在、GIDmediaはFTMばかりで運営しているため、
必然的にFTMの参加者が多くなってしまい
「このままではGIDmediaではなく、FTMmediaになってしまう・・・」という
不安を密かに抱えていたのですが(笑)

MTFの方にもご参加いただけたので一安心です。

まだまだFTM率が高いですけど、
他のMTFさんも気兼ねなく参加してくださいね。

さて、今回の交流会ですが、前半は「学生時代を語る」というテーマを掲げて
2つのグループに分かれて話し合いをしました。

いざ話をしてみると、学生時代の話だけには収まり切らず、
生活全般へと話が広がっていってしまいました。
そのおかげで、現在困っていることなどについても聞くことが出来たので
結果として良かったです。

主に出た話は、
・制服、体育着

・さんづけ、くんづけ
・男女分け(例:体育で、男子→スモウ・柔道/女子→ダンス)
・生理の授業について
・修学旅行の風呂

・部活(男女別の制限)
・更衣室、トイレ
・同性の友人が出来にくい(同性として見てもらう難しさ)
・一人称

などの点で苦労したという話でした。

今はもう廃止となっているところが多いと思いますが、
「ブルマを考えた人って誰だよ?」という発言もやっぱり出ましたね。
ほんと、あれは今考えるとただの(分厚い)パンツですからね・・・

やはり多くの当事者が同じ苦労をしてきたようです。
つまり、この点を改善してしまえたら
学生生活での苦労はほぼなくなるんだな、と思いました。

実際にはそんな単純には行きませんが、
改善できる部分は改善していって欲しいと思います。

後半は、フリータイムという形を取り、各自思い思いに交流しました。

治療に進んでいる人に治療について聞いたり、今困っていることについて話したりと、
開催側としてはとても盛り上がったかなと思いました。

前半がかなり推したので、2時から4時の予定が1時間オーバーして5時まで皆さん残ってくださいました。

参加していただいた方々、本当にありがとうございました!
是非またお話できたらなと思います。

2月の交流会ですが、特別講演会にかえさせていただきます。
3名の当事者(FTM)が講演します。

後半は、しゃべり場を予定しています。
どちらか片方の参加でも構いませんので、お気軽にお申込みください。
詳細はイベント告知ページをご覧ください。

渡邉