[キャンプ交流会] 修学旅行リベンジ!


2007/10/13-14

GIDmedia初の宿泊イベントを開催しました!
レポートはこちら

やっぱり宿泊は普段の交流会とは違った良さがありますね。
本当に楽しかった!!

リベンジしたかった人は見事にリベンジ出来たようだし、
リベンジの必要がなかった人も思う存分楽しんでくれたようです。

来年は海に行きたい!という声も上がっているので、海の近くでキャンプするかも??

[参加者の感想]

私は一般参加でしたが事前交流会から参加させてもらったので、キャンプではすぐに雰囲気に慣れることができました。
食事を作ったり、家族で来ていた子どもたちと花火をしたり、鍾乳洞に行ったりと
普段あまり味わえないことが体験できて、学生時代を思い出せました。
修学旅行のリベンジというだけあって、夜の部は濃かったです(話が)。
普段では聞けない当事者ならではの貴重な話などが聞けて、勉強になりました。
そして同じ様な気持ちや考えを持っている人がいる、ということが分かり、今まで1人で抱えていた不安が軽減して、少し自分に自信が持てるようになりました。

1つのバンガローに雑魚寝という形式が、ざっくばらんで良かったと思います。おかげで、文字通り垣根なしで交流できたというか。
夜遅くまで膝を交えてみんなで語り合えたのは(と言っても自分は聞く方が多かったのですが)、貴重な経験になりました。
このような機会が年に何度かあると嬉しいです。

寝ようと思っても、みんなの話が気になってなかなか寝られないのは、私の修学旅行のときとおんなじでした(笑)
参加者がGID当事者であるとか非当事者であるとか以前に、「楽しいことは楽しい!」と感じさせてくれるイベントでした。

やっぱり夜遅くまで話すのが修学旅行の楽しいところ。
今回の14人っていう人数は一緒に話すには私にとってやや多い感じもした。きっと皆ちゃんと聞いてくれるけど。
上手く言えないけど、「女の子だよ」っていう人と近いなぁって感じたり、FtMの人に「本当にそんな感じがしているの?」って思ってしまったりする自分はやっぱり非当事者寄りってことなのかなぁ?なんて思った。
でもその疑問についてはこれからも問い続けてみようと思っている。

時間が沢山あったり、一緒にBBQの準備をしたことで、色々な人と話をできた。
夜は今まで聞きたかったけど、昼間じゃ聞けないことを沢山聞けた(笑)

トイレや着替えも特に困る場面はなかったし、そういう心配をせずにみんなが楽しめたので本当に良かったと思う。
BBQ楽しかったし美味しかったし、夜も楽しかったし鍾乳洞も楽しかった!!

私は、このキャンプに唯一の非当事者の男性として参加しました。
最初は初対面の方もいてどう声を掛けてよいか戸惑う場面もありましたが、時間が経つにつれそんな事も忘れる程楽しむ事が出来ました。
特にFtMのまいけるとお風呂を共にした経験は普段の生活では出来ない事であったのでとても有意義な時間で楽しかったです。
このキャンプで当事者のメンバーとより関係性を深める事が出来、GIDについて知ることが出来た様な気がします。
今後もサポーターとしての役割を理解しながら学んでいきたいと思います。


c01.jpg

c02.jpg

c03.jpg

c04.jpg

c05.jpg

c06.jpg

c07.jpg

c08.jpg

c09.jpg

c10.jpg

c11.jpg

c12.jpg

c13.jpg

c14.jpg

c15.jpg

c16.jpg

c17.jpg

c18.jpg

c19.jpg

c20.jpg

c21.jpg

c22.jpg

c23.jpg

c24.jpg

c25.jpg

c26.jpg

c27.jpg

c28.jpg

c29.jpg

c30.jpg

c31.jpg

c32.jpg

c33.jpg