第2回特別講演会

2008年5月25日に講演会を開催しました。スタッフ平田によるレポートです。

先日、東京都・北沢タウンホールにてGIDmedia 第2回特別講演会が行われました。
今回の講演会は、「仕事とは? 働くとは?」というテーマのもとに開催。就職は、GID当事者がぶつかる大きな壁。そんな当事者の力になれればというスタッフの思いのもと、この講演会が企画されました。
内容は、GID当事者2名の就職活動体験談と外部講師による講演の3部構成。
私自身、今後どのように仕事に就けばよいのか迷っているのですが、同じような思いを抱える参加者とともに、この講演会に臨みました。

最初の講演者・GIDmediaスタッフの二ノ宮(FTM)は、アフロヘアーで登場。
都内のバーで男性として店長をしている彼にとって、この髪型は仕事のうち。
いろいろなことでお客さんを盛り上げる彼ですが、そこにたどり着くまでの道は平坦ではなかったと言います。

男として働きたいけれど、どうしたらいいのかわからなかった学生時代。
男として働ければなんでもいいと思ったり、こんな仕事じゃなければできないと思ったり、いろいろな葛藤があったそうです。

でも、そんな彼は、あるとき気づいたそうです。
「自分は『働く』という言葉の意味を履き違えていたんだ」と。

自分のやりたいことを求めているだけじゃだめなんだ。
やる前から見切りをつけちゃいけない。

飲食店で働くことなど、まったく考えてもいなかった。
働き始めたとき、最初はキャベツの千切りすらできなかった。
それでも続けて、続けて、今もこうして店長をやっている。

だから何事も、やってみなければわからないんだよ。

自分の世界に閉じこもるのはやめよう。
もっと挑戦をして、視野を広げていかなきゃもったいない。

そんな彼の気持ちが伝わってくる講演でした。

続いて外部講師の駒木さんによる、仕事というものの捉え方や仕事に対する心構えについての講演。

仕事に就くまでに大切なものは何か。
今回の参加者にとって、一番の核心に迫るお話。
そこでの単刀直入な言葉に、私は衝撃を受けました。

「あなたが社長さんだとしたら、あなた自身を雇いたいと思いますか?
もしそうでなければ、誰もあなたのことは雇ってくれません。
職に就きたいなら、雇われたいなら、自分自身が雇いたいと思う人になりなさい」

この言葉を聞いて、私にはまだまだ足りないものがいっぱいあることに気づかされました。
もっともっと努力して、自信を持てるようにならなければいけない・・・と。

それから、キャリアプランについてのお話がありました。

自分の目指すところにたどり着きたいと思ったら、
そこにつくまでの道を決めて、進む決断をして、歩いていかなければいけない。

いくら目的や目標があっても、計画や行動がなければいつまでもたどり着くことはできないし、
逆に目的や目標がなければ、いつまでたっても先の道は見つからない――と。

厳しいお話に聞こえるかもしれませんが、これが現実なのでしょう。

でも、もう1つ心に響く言葉がありました。

「過去と他人は変えられない。
でも、未来と自分は変えることができる」

『自分は変わりたい』――そう思って足を運んでくださった参加者のみなさんには、私と同じように駒木さんのこの言葉が響いたはずです。

最後に、GIDmediaサポーターの中島(FTM)が、つい2ヶ月ほど前までの自身の就職活動についてお話ししました。

男で生きようと決めてまだわずかに1年。治療をしているわけじゃない。
それでも、男として働くことをあきらめきれなかった。

本名と通称名の両方で履歴書を書いて企業に送った。
自身がGIDであることは隠したくないから、そのことも書いた。

返事の来ない企業もたくさんあった。
面接に呼んでもらえても、「障害者は雇えません」と言われたこともあったそうだ。

それでも、「GIDのことは関係ない」といってくれる企業や、
不採用にはなったけれども応援してくれる企業もあった。

そうして迎えた30社目。
その30番目の会社に、内定を頂いたそうです。

男として扱われることは、時に厳しい。
それでも、自分の選んだ道を歩んでいきたい――

ほんの2ヶ月前の、中島のリアルな体験談。
その話を聞いて、勇気や未来への光をもらった参加者もいたはずです。

最後にスタッフ渡邊からの挨拶で幕を閉じた今回の講演会。
就職について考えている私はいろいろなことに気づかされ、そして衝撃を受け、勇気をもらいました。

でも、そんな私の中に、今回の講演会で結論は出ませんでした。
なぜなら私自身の結論は、私がこれから行動していく中で見つけていかなくてはいけないものだからです。

参加者のみなさんの中にも、講演会に参加したから結論が出た、という人はいなかったでしょう。
その代わり、結論を出すためのスタートラインに立てた参加者はたくさんいると思います。
この講演会が、多くの人にとって道を切り拓くきっかけになることを、願ってやみません。 

GIDmediaでは、今後も<就職、働くこと>をテーマに講演会やセミナー等を開催していく予定です。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

平田

 

参加者の感想(準備中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*