レインボーピクニック2015を行いました。

4月26日、とても良い天候に恵まれる中、今年も10代20代のゲイ、レズビアン、バイセクシュアルユースのための友だちづくりイベントを行っているNPO法人ピアフレンズさんと合同で「レインボーピクニック2015」を開催しました。

参加者はスタッフも含めるとなんと約100名!!

挨拶とともにプライバシーの保護や、ピクニックでのお約束とパレードの説明をした後、 100人が4つのグループに分かれて1対1の自己紹介を1分間で行う「1minuteトーク」

そして次に、去年時間の都合で出来なかった「レインボークイズ」
1問目は、3月31日渋谷区で可決された通称「同性パートナーシップ条例」の正式名称。
2問目は、女性の体に男性ホルモン、男性の体に女性ホルモンを投与した場合に現れる変化。
3問目は、ゲイ同士のコミュニケーションアプリ「9MONSTERS」に登場する動物のうちの2匹。

それぞれチームに分かれて考え、答えてもらいました。
司会進行の佐々木がボケを潰したり・・・(苦笑)
珍回答などもあり、クイズは大盛り上がりでした。
ちなみに1問目の正解は「渋谷区男女平等等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」です。 みなさんわかりましたか?
参加者からは「わかならかった」「長い!」「覚えにくい」などの声が上がりました(笑)

クイズの後はみんなでランチタイム
今年のお弁当は、Tokyo Rainbow Pride共同代表の杉山文野さんが経営されているアジアン料理店「神宮前 irodori」さんから、irodori特製ランチパックを100人分作っていただきました。

irodoriスタッフのみなさんありがとうございます。


ピクニックが終わった後は参加者と一緒に
「Power Of Education~自分らしくいられる未来を作ろう!~」
「自分らしくていいんだよ、味方は側にいるよ!」というメッセージを子どもたちに届けませんか?“教える”人も、“教わる”人も、“見守る”人も!「教育」に関わる全ての人のためのフロートです!

と言う趣旨のフロートに参加し、原宿〜渋谷の街を歩きました。

今年は、渋谷区の条例可決の影響もあってか、全体的に「こうして欲しいなどの」主張ではなく「ありがとう」などの感謝のメッセージが多く、 例年とは違った雰囲気のパレードとなりました。

2020年の東京オリンピックに向けて日本のセクシュアルマイノリティを取り巻く環境はこれから大きく変化していきそうですね。