こんばんは、渡邉です。

来週、関西の映画祭に合わせて京都に行くことにしました。

実に10年ぶりの京都。

とりあえず、旅行雑誌を見に地元の図書館へ行きました。

可能なら、大阪奈良も回りたいなーと思っているので、3冊のるるぶを熟読。

ノートにメモしながら見ていたのですが、やっぱり持ち歩けるサイズの情報誌が欲しい!と思い、古本屋へ行きました。

情報誌なんて何度も使うものではないし、案外きれいな掘り出し物もあるんですよね。

古本屋に着き、どの辺かな~といつものルートで本を探す。

『あっ、小林聡美のエッセイ、友達に薦められてたんだった!50円?安っ!2冊お買い上げ~』

『今日は村上春樹無いなぁ』

『あー、森博嗣もない、残念』

『そうだ、放浪息子4巻だけ持ってないんだ。あるかな~(漫画コーナーへ移動)』

『うーん、やっぱマイナーなせいか、ないですなぁ』

『えっ!?おぼっちゃまくんじゃん!懐かし~。こないだ久しぶりに「ともだち○こ!」とか盛り上がったな~。え?100円?買おう!いらなかったら誰かにあげればいいや』

『はっ。これは、お父さんは心配症じゃないか。なぜかうちにコミックの2巻だけあったんだよね。なーんだ、1巻しかないや。今度完パケ探そう』

「すいませーんレジお願いしま-す」

200円払う。

ファミマでチョコマシュマロとタコ焼きスナック(一足早く西気分)を買って帰宅。

車を降りてふと、『あれ?何しに行ったんだっけ?』と思う。

すっかり京都の情報誌のことを忘れてました。

うーん、そんなこともあるよね。

ShowLetters.jpg

今日の1曲
好きだけじゃだめなんだ/DREAMS COME TRUE
しとしと雨の中、なぜかこの曲が浮かびました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*