子ども

こんにちは!二ノ宮です。
僕の大好きな8月もあとわずかっ!
皆さん、いかがお過ごしですか?

最近、僕の兄弟の子どもが誕生しました。
新しい命の誕生♪本当に嬉しかったなぁ。
僕もこうやって温かい祝福を受けて生まれたのかな?と思うと
自分の命も大事にしなけりゃなーと再確認。

さてさて、お盆に実家に帰省した時の話です。
僕の親戚の子ども。小学校低学年の男の子と女の子。
2人を車に乗せて移動していたとき。
「ねーねーお兄ちゃんは、お兄ちゃんなの?お姉ちゃんなの?」と質問されたのです。
ここでっ!「お兄ちゃんだよ」って答えることは簡単。
がっ…しかし!僕はまだ親戚にカミングアウトしていないのですよ。

この状況、どんなことが起きると思いますか?笑

子ども→「○○おにいちゃん~外で遊ぼうよぉ~~」
叔母→「こらっ!お兄ちゃんじゃないでしょ!!お姉ちゃんでしょ!!」

僕…「ってか、怒らないでよーそりゃわからんて。自分が悪いっしょ!笑」と伝える。
子ども…しばらく沈黙の後。怒られたので、
「○○お姉ちゃん~外で遊ぼうよぉ~」に訂正。

そして外で一緒に遊ぶ。
結果的に「○○お兄ちゃん、ボールとって~~」にやっぱり変わる。笑

実家に帰省する度に、こんなことが起こるのです。
いや…子どもに「ごめんて!!」っていつも思う。
だから、僕はオモチャやお菓子をこの子達にいつも買ってしまうのです(笑)

まぁ、そんなことの積み重ねがあっての質問。
車内は3人だけ。
あなたな~らどうする??
結果、僕は言えなかったんですね。
男だよ!と伝えたら、二人は家に帰ってまた怒られるのかと思うと…。うむ…。
「どっちだろ~ね(笑)どっちだと思う?」という曖昧な答えしか出せず。

2人は「男だよ~」「女だよ~」って言い合っています。(クソ可愛い♪)
その時、男の子の方がこう言ったのです。
「あっ!分かったぁ!オカマだぁーーー!!」
これには思わず、僕も笑ってしまって。
「え~オカマなの?オカマって何?」って聞くと。
「あのねーオカマは男と女の両方の人なんだよ」って得意げに教えてくれる。

おっ!坊主、上手いこと言うな…座布団一枚!!ってちょっと感心。爆
いや…あながち間違いじゃないぞ。笑

僕を表現する言葉を知らないだけで、そこに悪意も何もない言葉。
はっきりと伝えることができない僕が悪いですよね。<(_
_)>
そろそろ親戚にも伝える日が来ます。
そしたらね、「お兄ちゃんだよ」って答えを出してあげようと思います。
もし、不思議な疑問が湧いたのなら、ちゃんと僕の真実を
簡単な言葉で伝えてあげようと思います。

さぁ、9.1 講演会も、もうすぐ!
沢山の方のご参加を心待ちにしています。

二ノ宮。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*