流す?流さない?

こんにちは。ブログの更新怠っています??すいません。
最近、教養をつけようと新聞をとり始めました…
だけど、読むだけで一苦労…皆さんお元気ですか?…二ノ宮です。

えー突然ですが、お食事中の方、本当にすいません。
これから綴る内容に気分を害された方、先に謝ります<(_
_)>
それでは、本日、トイレネタを披露します♪笑(唐突だなーー!)

あの日は、コアスタッフの渡邉&純が泊まりに来ていました。
僕の部屋はワンルーム。
もちろんユニットバスで、部屋とトイレに仕切りなんてありません。
朝、仕事を終えて、僕は常連客でもある後輩を2人連れ帰宅しました。

そのうちの一人が「やべ~~腹イテェ~~う○こしていい??」と。
僕達はもちろん、「すりゃーいいじゃん。確認とらんでいいわっ!」
みたいな感じで、さわやかな朝の日差しを浴びながら部屋でゴロゴロしていたのです。
そのときです!!
トイレの方から、ん!?ちょい待てよ~~ちょっと…ニオイしないか…
いや…気のせいだ…臭くなんかない。仕方ないだろ!腹いてーんだ…
…がっ、僕達の顔はどんどん引き攣っていきます。。なんせここはワンルーム。
ドアについている空気を循環させる穴から、ニオイは漏れる。漏れる(ーー;)

そして言ってしまいました!!
「おいっ!ちょっとクセーーーよーーーーー!!爆」
ガチャ!バシッ!!速攻、窓は全開!!
みんな同じことを思っていた様で、思わず爆笑。
(中学生の様ですね…いや…ごめんて。笑)
トイレからは「なんだよーそういうこと言うなよーー!!」って後輩が叫んでいます。
僕達は「ってか…流しながらしろよーーためんなって!笑」と。

そして、後輩はドアを全開にして、座ったまま、僕達に訴えてきます。
「いじめじゃねーかよーーー!う○こがクサイのはしょーがねーじゃん!!俺、う○こマンとか呼ばれたくねーよ!」
「解った!!ごめん!ごめん!笑 傷つけてごめんって!いいからとりあえず、ドア閉めろよー」
そんな会話を朝っぱらから本気でしている20代、5人(レベル低っ!!爆)

ここまで読んでくれた方、あっ…すいません。
別に彼のニオイを表現したかった訳じゃありません!!
この出来事でいったい何がいいたいかっていうと。
「流しながらしろよ!」っていう選択肢が、後輩にはなかったのです。

そこから考察すると…
女性のトイレはいつでも兼用じゃないですか?笑
だから次に入ってくる人のことを考えて、できるだけニオイを残さずに…終了。
(もちろん、音が恥ずかしいという人もいるでしょう)
例えば、極力、<大>だったってことは知られないように、流しながらね。
だって、次の人がすぐ待ってたら申し訳ないでしょ?

しかし!男性は初めから個室が分かれていますよね。
要は、そこに足を踏み入れた時点で、誰もがニオイを覚悟している。
僕も男子トイレを使用するようになってから、このニオイと格闘中だし\(゜ロ\)
だから、次の人のことまで考えていないのかも知れません。
個室なんだから、臭くて当然だろ~何が悪いっていうね。

僕達3人は、女性トイレを使うことを数十年、積み重ねた結果。笑
次に使用する人のことを考えて「流しながらする」っていう選択肢が自然と身についている。
そんなことに気がついたのです。
(素晴らしいじゃないかっ!拍手♪たまには役立つね。この経験。笑)

もちろん、これは人によって違いもありますし。
「流しながらする」というのが良いなんて言うつもりもありませーん!笑
それはそれで問題もありますし。
また家族生活において、それが自然にできている人もいるでしょう。
経験値の差であり、男女関係ねーじゃん!って言いたい人もいるでしょうが。

でもね、絶対この傾向あるってーーー!笑
だって、ほとんどの女性が早めに水流すって答えてんだもん。
あと、どきどきトイレでタバコを吸う男を発見しますよね…ニオイ消しか??笑
僕もやっぱりコンビニのトイレなど、1つしかない場所を使うときは気を配るもんなぁ。

しばらくの間、う○こマンと呼ばれた後輩。ごめんて!爆
宣言通り!?ネタにさせて貰ったよ!ありがとう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*