「家族・親」に関する交流会を開催しました。

6月21日「家族・親」をテーマに交流会を開催しました。

テーマのもと、家族へのカミングアウトで悩んでいる方、当事者を抱える親御さん、当事者家族に対する理解を深めたい方などにお集まりいただき、当事者の家族へのカミングアウトやその後の付き合い方、当事者を抱える親の対応の仕方などについて皆さんで話し合いを行いました。

恒例の自己紹介では、まずはスタッフが自身の家族との関係についてお話をし、参加者の方々には今日の交流会で話しをしたいことをそれぞれ話してもらいました。

そして、スタッフが4つのテーブルに分かれて、それぞれ話し合いを行いました。
30分ごとに席替えを行い、最後は一人ずつ今日の感想を話してもらいました。

 

家族という最初で最小の社会の中で、自分のことを説明できなければ拒絶されてしまう。 これは、友人関係や学校、会社などの外の社会に出ても共通する部分があります。

親は自分の子供に愛情をもっているし、だからこそ心配もする。 心配の形はそれぞれ違うけれど、親の心配を振り払えるぐらい堂々とした生き方が出来るように、一度自分と向き合ってみましょう。

掲載OKな方で集合写真を1枚撮影しました。
DSCF1014

次回、7月19日の交流会は「恋愛・パートナー・結婚」がテーマです。
当事者、非当事者問わず皆さんのご参加をお待ちしております。

次回6月21日の交流会詳細・お申込みはコチラ