おかげさまで

6/8のFreak Party vol.1は大盛況のうちに幕を閉じました!!
お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

来場者数は120名でした。
ライブハウスが人で埋め尽くされている感じでしたね。
ステージからの眺めは最高でした♪

FreakParty

GIDがテーマになっているのにこんなに開かれているイベント、今まであったでしょうか?!
当事者同士が集まって開催されるような閉鎖的なものではなく、こうやってオープンに、なおかつ堂々とやってるイベントってなかったんじゃないかと思います。

それを思うと、本当に今回のこのFreak PartyはGIDmediaにとって物凄く意味のあるイベントだったなと思うのです。

来場者のうち、GID当事者ってたぶん1~2割程度だったと思うのですが、みなさん、どうでしたか?
インタビュー映像では、かなり熱いメッセージがGID当事者に投げかけられていました。
そしてステージ上からも、各バンドがメッセージをくれましたね。
来場してくれた当事者に何か1つでも胸に響く言葉があったのなら、私たちはこのイベントを企画して良かったと、心から思います。

個人的には、4年ぶりのライブ出演だったのですが、最高に楽しかったです。
ライブの前に昔の写真なんかも流したのですが、お客さんの反応があって良かった^^
無反応だったらどうしよう、演奏に入りづらいなぁ・・・と実は内心ヒヤヒヤしていたのです。

ペンギンダッシュ

ライブ後に「思わず泣いちゃいました」って感想をくれた人が何人もいて、こっちが泣きそうになりました。本当に嬉しい。
音楽を聴いて涙が出るって、すごいことですよね。
聞き流していたら、そんなことは起こらないわけで。
真剣に耳を傾けてくれたんだなぁと思うと、涙が出るほど嬉しいんです。
音楽やってて良かったって心の底から思える瞬間です。

それから。
本日の目玉!!二ノ宮のステージ!!笑

彼はね、今までずっと歌うことを拒み続けて来たのです。
声変わりしていないから。
歌ったら、女の声になってしまうから。
だけど、それはただ逃げてるだけなんだってことに気付かせてくれる人たちが彼の周りにはいたんですね。

それでもこの壁を乗り越えるには半端ない葛藤があったと思うんですが、それを乗り越えた先には、素晴らしい景色が広がっていたようです。

ステージの上に立つ彼から、それが伝わってきて、不覚にも泣きそうになりました。
GIDmediaやってきて本当に良かったなぁと・・・

「この景色を、みんなにも見てもらいたい」
この一言は、きっと多くの当事者の胸に響いたのではないかなぁと思います。

二ノ宮悠生with......

歌が上手いとはお世辞にも言えませんが、この日ステージに立っていた彼はカッコよかったです。
しかもこのアフロ!めっちゃステージ映えしてるし!

まぁ、ステージ上でもいつものようにお店の常連さんたちからダメ出し、突っ込み、ブーイングされていましたが。笑
笑えるシーンがたくさんあって、腹が痛くなりそうでした。
バックバンドを務めてくださったミュージシャンの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
二ノ宮にはもったいないですね・・・豪華すぎて。

ライブの詳細は、現在レポートを書いてもらっていますので、後日お届けします。
動画も公開しちゃうかも!?お楽しみに~♪

JERRY BEANS+Freakオーナー、二ノ宮、一平、純

ラストには、JERRY BEANSと一緒に「いまだから言えるコト」を歌いました。
<一歩足を踏み出したら きっと景色も変わるはず>
このフレーズがこの日のテーマだったとも言えますね。

1つのテーマのもとに、たくさんの人が力を貸してくださり、最高のイベントが完成しました。
ステージ上から見える景色は、たくさんの笑顔に溢れていて、最高にハッピーな時間が流れていました。

出演者の皆さん、遊びに来てくださった皆さん、準備~当日までサポートしてくれたGIDmediaスタッフのみんな、それからコラボ企画のチャンスをくださったロックバーFreakのオーナー、本当にどうもありがとうございました!!

園田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*